コーディネート

白無地Tシャツはもう古い!?令和の夏のコーディネート

更新日:

これから夏に向かい、本格的に暑くなる季節となりました。皆さんは夏服の用意はできていますでしょうか。今年の夏にぴったりの洋服を紹介したいと思います。

夏のコーディネートに重要なポイント

清潔感

清潔感が大切なのは夏だけではありませんが、夏はより清潔感が重要になります。
まず最初に気をつけて欲しいのは、Tシャツやポロシャツ1枚で着るときも下着のシャツは必ず着ることです。
夏は暑いこともあり、ついつい重ね着を避けてTシャツ1枚だけで着用しがちにはなりますが、汗をかくことでTシャツが体に引っ付いたりしているとそれだけで清潔感を損なってしまいます。下着のシャツを挟むことで、体にひっつくのを避けることができます。
また、ユニクロで販売されているエアリズムなどのシャツには、ひんやりと冷感を感じさせる効果や吸汗速乾などの汗を吸ってすぐに乾かしてくれる機能もついているので、実はTシャツ1枚で着るよりも涼しさを得ることができます。おすすめはユニクロのエアリズムで下着のシャツのサイズはあまりゆとりをもたずにゆるく体にフィットするぐらいのサイズがオススメです。

次に色使いです。上半身は暑いということもあり、なるべく赤系統の色は避けることをオススメします。実際には温度が変わるわけではありませんが、夏に赤色の服を着ている人に対して爽やかな印象を受けることはなかなかありません。
反対に青系統や白色の服は涼しいイメージや爽やかなイメージを演出してくれるので個人的にオススメです。また上半身に黒色は、汗が隠せたり無難な色なのでコーディネートを組みやすいこともあり、つい選びがちにはなりますが重たい印象を与えてしまうこともあるので取り入れるならボトムスにした方がよいでしょう。

コーディネートの組み合わせ

夏の基本的な着こなしとしてはTシャツやポロシャツのみでの着用もしくはTシャツの上からシャツを着るスタイルになることが多いかと思います。他にもインナーとして丈長のシャツを着てその上からTシャツを着るストリートなスタイルなどもあります。
とはいえ、冬や秋などに比べるとアイテム数は圧倒的に少なく組み合わせで種類を作るのは難しいです。そこで夏ではシャツインと呼ばれるズボンにシャツを入れるスタイルやボタン付きシャツのボタンを止めるかどうかなどで印象の違いが出てきます。

デニム+Tシャツの王道スタイルから発展

夏のスタイルといえば、デニムパンツ(ジーパン)に白無地Tシャツの王道スタイルが人気ではありますが、それ故に他の人と被ってしまうなんてことも多々あるかと思います。そこで今年は是非柄ありのデザインTシャツにも挑戦してもらいたいと思います。
派手すぎるものはNGですが、フロントにロゴや文字が入ったものなどシンプルなデザインが入っているものがオススメです。
また、デザインTシャツはショートパンツなどにも合わせやすいです。ショートパンツは短すぎると逆に汚い印象をもたれることもあるので、短すぎないように気をつけて購入しましょう。

さりげなく取り入れるアクセサリー

夏は服装のコーディネートが他の人と被りやすいです。さらに肌の露出も増えるため、アクセサリーや時計がより活きてきます。腕元や首元をアクセサリーなどでさりげなくメイクアップさせることで好印象を与えることもできます。
夏のアクセサリーの注意点は、付けすぎ注意です。アクセサリーは、おしゃれアイテムではありますが付けすぎるとじゃらじゃらして逆にチャラいイメージなどの悪い印象に繋がりかねません。手元と首元に1つまでが限度です。
また、金属感の強いものも避けた方がよいでしょう。大きめな金属(シルバーアクセサリー)は重たいイメージがあるので、これも暑い印象を与えがちです。

おすすめアイテム

Tシャツ

夏にぴったりのTシャツといえば白のTシャツです。無地Tなど柄がないものが清潔感をより演出してくれますが、ものによっては下着のシャツっぽさが出てしまうものもあるので注意です。個人的には、胸元にポケットがついているものやワンポイントの小さなロゴなどが入ったデザインがオススメです。首元はなるべく丸ネックがいいでしょう。胸元が開いているVネックはイケイケな印象を与えてしまうこともあるので、Vネックを選ぶ場合でもあまり丸みのあるものを選んだ方が無難かと思います。

白Tシャツは無難でオススメはしましたが、今年はさらにオシャレにきめたいという人にはこちらのWIND AND SEA(ウィンダンシー)というブランドがオススメです。少し前に、女優の新木優子さんがパーカーやスマホケースなどを着用してインスタグラムに載せたことで認知度も上がりました。派手さはないもののインパクトのあるデザインとロゴが特徴的です。サイズ展開はユニセックスでXLまであります。少し大きめに着こなしてもオシャレに見えますよ。

ポロシャツ

ポロシャツといえば、ラルフローレンが定番ではないでしょうか。言わずと知れたブランドで素材もしっかりしています。他にも、最近人気急上昇しているLACOSTE(ラコステ)のポロシャツもオススメです。可愛く胸元に小さく入ったブランドの象徴でもあるワニのデザインは茶目っ気たっぷりです。
ポロシャツで気をつけたいのは、服の素材です。スポーツブランドなどのポロシャツにはツヤツヤした素材のものもありテニスウェアのように見えるポロシャツもあるので、注意してください。コットンや綿の素材は大丈夫ですが、ポリエステルなどは要注意です。

アクセサリー

オススメなのは、PAUL HEWITT(ポールヒューイット)やDanielWellington(ダニエルウェリントン)など時計で名の知れたブランドのブレスレットです。時計ブランドということもあり、腕にしっかりとフィットして手元をオシャレに見せてくれるようにデザインされています。

-コーディネート

Copyright© メンズファッション活動支援ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.