コーディネート

メンズコーディネート術その①〜ベースを作る〜

更新日:

オシャレに見える、ダサく見えないコーディネートとはどうやってするのか。適当に服を合わせてもオシャレには見えません。コーディネートにもバランスが重要であり、そのバランスを作るにもコツがあります。反対にコツさえ掴んでしまえば、きれいなバランスのとれたコーディネートが簡単に作れるようになります。今回はそんなコーディネートの初歩的な部分を説明していきたいと思います。

はじめに

コーディネートの基本

洋服を着るときに皆さんはどの部分のアイテムで悩みますか?
まず絶対に着るアイテムとしては、トップス(Tシャツなど)、ボトムス、シューズがあげられると思います。そこからジャケットを羽織ったり、アクセサリーをつけたりとメイクアップしていくのではないでしょうか。まず最初に悩むのがトップスではないでしょうか。トップスを決めてそこに合う色のボトムスを履くようなスタイリングがよく見受けられます。
しかし、この選び方では色合いはよくてもどこか野暮ったく見えてしまうこともあるのです。ファッションにおいて色合いはもちろん重要ですが、それ以上にシルエットがオシャレに見えるかどうかのポイントになってきます。まずは、このシルエットを意識してコーディネートを考えていくことが基本になってきます。

コーディネート術

ベースを作る

先ほどキレイなシルエットを作ると言いましたが、具体的にどう作っていくのかを詳しく説明していきたいと思います。
キレイなシルエットを作るには「I」ラインや「O」ラインと呼ばれるシルエットラインを意識しましょう。
「I」ラインとは、トップスボトムス共に細身なアイテムを取り入れたスタイルです。トップスには体のラインが出るくらいTシャツなどを選び、ボトムスにはスキニーパンツテーラードパンツを選びます。Tシャツはピチピチすぎるのもダメですが、ダボつかない程度のサイズ感を保ちましょう。イメージとしてはスーツがIラインのシルエットを用いて作られています。「I」ラインをマスターすれば、「I」ライン+ボリュームのあるアウターを組み合わせることで「Y」ラインと呼ばれるより男性らしいシルエットになるコーディネートにも繋がります。まずは、この「I」ラインを意識してアイテムを組み合わせていきましょう。

次に、「O」ラインについて説明します。この「O」ラインとは様々な体型の悩みをカバーしてくれる優れたスタイルです。首元と足元に締まった印象をもつアイテムを取り入れて、トップスには丈が長めのシャツを取り入れます。首元に締まったアイテムを取り入れるには襟付きのものがオススメです。足元にはスキニーパンツやストレートパンツを軽くロールアップさせて締まった印象をもたせます。

用語紹介

ここで一旦前述で、出てきた用語について紹介します。
トップス・・・下着以外の上半身に着る服のこと。Tシャツ、ポロシャツ、シャツ、ニット、セーターなど主にそのアイテム単体でも着れるものをさすことが多い。
アウター・・・ジャケットやMA-1、コートなど羽織るものをさす。
ボトムス・・・下着以外の下半身に着る服のこと。ズボンやパンツも同義語である。
スキニーパンツ・・・細身のシルエットのパンツ。足にぴったりとフィットして足の形がより見えるパンツです。
テーラードパンツ・・・裾に向かって細くなっていくタイプのパンツです。スキニーより太もも部分が緩めなパンツです。
ストレートパンツ・・・裾に向かっても直線上に落ちるタイプのパンツです。
ロールアップ・・・ボトムスの裾を2,3回折って、巻くこと。足元にスタイリッシュな印象を与えてくれる。

ベースとなる色

先ほどの項目では、コーディネートをする際のシルエットについて説明しました。次に色について説明したいと思います。
コーディネートの基本は白や黒のモノトーンとネイビーなどのダークトーンな色から組み合わせます。このようなモノトーンな色とダークトーンな色のことをベース色といいます。特に重要なのが黒色です。オシャレに思われるコーディネートの中で黒を使わないものは、ほとんどありません。
メンズのコーディネートを考えるときは、ベース色+1色が基本となります。ベース色で綺麗にまとめてアクセントとして1つ色を取り入れるようなイメージです。取り入れるポイントとしては、アクセサリーやシューズ、もしくはトップスやアウターが取り入れやすいです。ボトムスは基本的には黒が合わせやすいです。

コーディネート術まとめ

ここまでシルエットや色について紹介しましたが、まとめるとベース色で基本となるシルエットを作ることでオシャレなコーディネートを作ることができるということになります。ボトムスで整えて、トップスで印象を変えるという言葉があります。オシャレをする上で、ボトムスは重要ではありますが派手さなどのオシェレ要素は必要ありません。むしろ黒色のスキニーなど主張が強くない服を選ぶことで惹かれるコーディネートは作りやすくなります。
これから洋服を揃える方は、まずは細身のシルエットのボトムスを揃えてみてください。
ユニクロのボトムスは綺麗に見えるように作られていて値段以上の価値があるので本当にオススメです。

-コーディネート

Copyright© メンズファッション活動支援ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.